私はドイツ人と共同生活を始めて41年になります。

1年共同生活をしてその後「結婚」と言う形は取りましたが、

それは共同生活の継続です。

結婚と言う形を取る段になって、「あなたを一生愛するという約束は

出来ない」とパートナーが私に言いました。「ショック!?」

でも、彼の言うことは正しいですね。そんな約束は誰にもできない!

「あなたを一生愛したい。一緒にいたいね。」これなら確かです。

そう言った彼は、今私の一番親しい友人です。

 

「結婚」は幸せの保証ではないです!!!

「幸せ」は自分で作ります。人からもらえるものではないです。

共同生活をすることは、妥協策を考える続ける毎日です。

恋心を経験すると、「あなたのためなら、なんでもしたい!」と

思うのですが、それは現実離れした、おとぎの国のお話でしょう。

共同生活は、結婚生活は、夢の世界のことではなく、まさに現実の

世界で起こることです。

現実の世界には、素晴らしい発見がたくさんあります。

人間に貧しい心があることも現実です。日常生活の中でお互いの

希望が異なることは、当然のことですから、お互いに納得のいく

妥協策が必要です。妥協することは我慢をすることではないです。

我慢はいけません。無理があるので、いつか爆発します。

「あなたのためなら、なんでもしたい!」と言う発言には、

始めから無理があります。

 

何かご相談事がありましたら、どうぞ、お気軽にご連絡ください。

パートナーを得て一緒に暮らす人がいることの幸せを大切に育てて

いきましょう。

  _______________________________________________________________

それから、妻としての私・嫁としての私・母としての私と、

私個人の人生を考えてみましょう。

・自分の気持ちを殺すことは良い結果を生みません。

・「犠牲になる」ことも後で人を恨むことに通じがち。

・自分が納得して妥協策を考えて実行してはいかがでしょう。

  _______________________________________________________________

ところで、幸せって何でしょうね?

あなたにとって幸せとは何でしょうか。

下記の中で、当てはまることがありますか。

あなたが思う「幸せ」は何でしょうか。

・お金持ちになること ・結婚すること ・親になること

・真の友を得ること ・たくさん友達を持つこと 

・やさしい親を持っていること ・仕事口を見つけること

・資格を取ること ・本が読めること ・字が書けること

・携帯を持っていること ・大きな家を持つこと 

・大きな車を持つこと ・健康であること 

・上司になること ・部下を大勢持つこと ・信頼を得ること

・地位を得ること ・目が見えること ・生計が立てられること 

・年金を確保すること ・素敵な服を買うこと 

・ワインを飲むこと ・美味しいものを食べること

・お茶のお手前をすること ・花や植木を育てること 

・野菜を作って食べること ・物を作りだすこと

・原発が無いこと ・地震が無いこと ・自然災害が無いこと 

・コンピューターを持てること ・ドイツ語が出来ること 

・外国人の友を持つこと ・スポーツの選手になること 

・自分の意見が自由に言えること ・世間の圧力が無いこと

・一人の人間として扱ってもらうこと ・女性差別が無いこと

・人種差別が無いこと ・デモクラシーの社会に住むこと

・皆にちやほやされること ・皆が私の権力を認めること

・何でも話し合える友がいること 

・お金持ちと結婚すること ・外国人と結婚すること

・子供に恵まれること ・大きな遺産をもらうこと

 

人が言ったからではなく、人から聞いたからではなく、

あなた自身が考えた「幸せ」を書き出してみましょう。

  _______________________________________________________________

二人で素敵な人生をお送りください。

もし、必要なら相談室へどうぞ。